蜘蛛の話 それはある朝突然に

その日の朝 ゴミ出ししようと玄関を出た僕は
一筋のきらめく蜘蛛の糸を目にしました

まさか?? 蜘蛛??

斜め上の・・ ぎょえ~~~ でかい 銅体が500円玉?ってくらいでかい蜘蛛でした

嘘でしょう 僕はね 蜘蛛が苦手なんだよね だめだよ~~ わ~~~


扉を開けるのも 出かけるのも ダメだ~~ 怖いよ~~

ま それでも出かけなくちゃで 怖いよ~~の連発でした

でもね 数日後 大家さんが撤去してくれました

その後は 小さな蜘蛛さんが

つつましく 巣をはって狩りをして
翌朝にはきれいに撤去という なかなか可愛い状況なので そのままにしてます

ただし でかくなったり すごいのが再登場したら

考えようかな・・